「ダークな替え歌パロディソングス」とは‥‥、
1999年、その当時プータローであったMiZの脳内で勝手に制定された 「パロディソングス法」に基づき、当時は一人でせせこましく作られていた 替え歌コーナーをその起源とする。
以後、「替え玉1個、麺堅め」などによる買収の結果、 現在4名の定数からなるパロソン最高会議が組織され、 その他にも数々のゲストライターを交えて、次々と創作された替え歌 (パロディソング=パロソン)を紹介している替え歌専門のサイト、 それが「ダークな替え歌パロディソングス」である。

ただし、ここで紹介する替え歌にはいくつかの規定が存在する。
パロソン最高会議によるパロソン法によれば、 創作に関わる規定として大きな物としてはこの2つ、 「まるまる一曲替えろ!」「アニメソングは禁止」である。

まるまる一曲を替え歌として昇華することで、 カラオケでも「演奏停止」を押すことなく楽しむことができる。 加えて、原曲の歌詞へのリスペクトの念を高める。そう、それはかの和の鉄人、 道場六三郎の「素材をすべて生かす」という考えにも似たところがある。ホントか?
また、アニメソングを禁止することは、 あえてフレーズのわかりやすい物を切ることによって、 より難易度の高い替え歌を作詞していこうという、 最高会議の総意によって決定された。
実際には、メンバーの一人joeが、 「アニソン?そんなのヲタしかよろこばねーじゃん!」 という暴言を放ったコトがきっかけだというが、それはここだけの話だ。

そんな感じの替え歌集がこのサイトってわけさ。

この「パロディソングス」の管理・運営をする組織、 それが「パロソン最高会議」と呼ばれる秘密結社である。 しかし、その成り立ちは諸説様々であり、未だに謎に包まれている。

例えば‥‥、
・全員犬の名前をもち何らかの玉をもっている
・それぞれ水、火、風、土のクリスタルの力を使ってジョブチェンジする
・実はみんな仮面ライダーで、最終的には殺し合いをする運命
・コスプレマニア達がただ集まっただけ
・携帯の出会い系サイトで知り合いました
・吉野屋でUの字テーブルの向かいに座っている。いつ喧嘩が始まってもおかしくない
・ただ単に、学生時代、たまり場に集まっていた奴らで結成した 等々‥‥。

そんな彼らではあるが、 個人データに関しては下のメンバー名をクリックしてご覧いただきたい。


BACK TO INDEX