『金が好き』/社会事件/ジーオー詐欺疑惑
原曲…『君が好き』/Mr. Children


♪金が好き - Parody Songs
もしも今世界を僕が救うとしたら…
そんな妄想を広げ
一日中ナルシーかませば
嘘も濁るジー・オーの神だ
そしてひねり出した答えは

金が好き
僕が生きるうえでこれ以上の意味はなくたっていい
詐欺の淵 救世事業
フィリピンの銀行を買収 健康茶も売って


僕の手で映画が千尋超えるとしたら
それは無謀だけど
君もまた僕と似たような
誰にも踏み込まれたくない
領域を隠し持っているんだろう

金が好き
この響きに潜んでいる黒い堕落の匂いがしても
繰り返し 繰り返し
煮え切らない態度を取って お客を騙して

ポスターの中には見慣れてしまった
ナルった顔が浮かんでいて
離れていってしまう客らにそっと
あぁ 空しく何かを訴えている

金が好き
僕が生きるうえでこれ以上の意味はなくたっていい
詐欺の淵 僕が神
行き場のない不正がまた夜空に浮かんで
金が好き 金が好き
煮え切らない態度を取って お客を騙して

♪ 解説 - Parody Songs
joe 作詞による前作「神」に続いて、 ましまろさんによる、ジーオーグループ2曲目の登場です。

事件の経緯については、すでに触れられていますので割愛しますが、 会長=神だとか、世界を救うとか、ずいぶん大袈裟な言い方がされています。
そう、まるで宗教です。

宗教であれば、○○の生まれ変わりとか、超常的な能力を持つことで、 教組がトップの地位に君臨しているわけですが、
大神会長の場合は、経済の力に神格を持たせたといったところでしょうか。

その昔、僕に対して、「悪徳商法とインチキ宗教は同じで、 将来に不安を抱く者と、それに優しく近付く者と、信じさせる仕掛けがある」 と説明してくれた人がいましたが、
今回の件はまさに、(悪徳商法+インチキ宗教)÷2、といった感じがします。

どちらの場合にも、トップに君臨する人物の性格は、よく似ています。
一言で言えば、「金が好き」ということです。

( Lyrics by Mashimaro and Commented by MiZ )
「パロディソングス」トップに戻る