『ヒトリノナル』/社会事件/ジーオー詐欺疑惑
原曲…『ヒトリノ夜』/ポルノグラフィティ


♪ ヒトリノナル - Parody Songs
100万円も出して買わされた健康茶なんかで
僕はカンタンに世界を救えたりはしない
「金出セ」と責める 大神の基本構造は
イージーナル! イージーサギ! イージーゴッド!

想像していたよりもずっと未来は現実的だね
世界もしばらく滅亡する予定もなさそうさ
そして今日もリムジンに乗り 無断で他人の金を湯水だね…

だから
ロンリ・ロンリー せつなくて壊れそうなナルにさえ
ロンリ・ロンリー 君だけは 大神語を貫いて
会社にまで踏み込む警官隊
逃げ場無いね…

Love me love me スゴクヨワイ心
Kiss me kiss me アセルヒトリノナル


まぁ!なんてよくある詐欺にかかってくれる会員なんでしょう☆
君はそれで充分かい? 被害はどこまででも出てるけど
そして今日も返す当てさえなくなってるのに映画作ってる

だから
ロンリ・ロンリー ヤバイヤバイ救世主(メシア)に酔わされて
ロンリ・ロンリー 口ずさむ 救いのない大神ストーリー
ロンリ・ロンリー 精一杯 逃げ回ってる君のこと
あっけなく捕まえて 余罪も外に流れ出た
フィリピンまで行くのか?警官隊
もう終わりだね…

Love me love me スゴクヨワイ心
Kiss me kiss me アセルヒトリノナル


だから
ロンリ・ロンリー せつなくて壊れそうなナルにさえ
ロンリ・ロンリー 君だけは 大神語を貫いて
ロンリ・ロンリー 「金返せ!」怒っている被害者に
言葉にできない謝罪(こと)は無理にしないことにした
会社にまで踏み込む警官隊
逃げ場無いね…

Love me love me スゴクヨワイ心
Kiss me kiss me アセルヒトリノナル

♪ 解説 - Parody Songs
ポルノの曲で初めて、国際関係以外のネタを披露することができました。
前作「金が好き」に比べて、かなり脚色された部分もあるそうです。

ジーオーグループも3曲目になると書くネタがないので、 今回は捜査に踏み切った決め手である、「出資法違反」を勉強してみましょう。
出資法とは 正式名称を「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律」といい、 サラ金などの金利を「年29.2%」以下に規制する規定(第5条)が有名です。

今回、ジーオーグループが捜査を受けている容疑は、 出資法の中でも「預り金の禁止」と呼ばれる規定(第2条)で、要するに、 銀行とか信金とか以外は、お金を預かる事業をしてはいけない、ということです。
これに違反した大神会長は、3年以下の懲役刑か、 300万円以下の罰金刑をくらうことになります。ずいぶん軽い罪ですね。

しかし、社員の証言とかいろんな裏付けを取って、 大神会長が「ジーオーはやがて破綻する」と解っていたコトを証明できたら…。
その場合、大神会長の容疑は「出資法違反」だけじゃなくて、 刑法 に規定されたサギ罪(246条)も適用されるので、 刑も10年以下の懲役にいきなりレベルアップすることになります。

とりあえず「出資法違反」で捜査してはいますが、警察・検察の本命は詐欺罪です。
今後の捜査が楽しみですね。

( Lyrics by Mashimaro and Commented by MiZ )
「パロディソングス」トップに戻るa