『強く儚い野村家』/スポーツ芸能/サッチー逮捕
原曲…『強く儚い者たち』/Cocco


♪強く儚い野村家 - Parody Songs
愛する金を守るため 大切な金 築くため
脱税したのね
選挙の中で戦って バッシングの中 生き延びて
ここへ来たのね

この容疑は濃いところよ 逮捕が間近なの
証拠のテープあるのよ さっさと白状しなさい
疲れた心癒すの

だけど 裏切りのアーチをくぐって
警察署が見える頃
何も失わずに
同じでいられると思う?

人は弱いものよ
とても弱いものよ

納めた税の行方など 脱税したまま言わないで
非難(こえ)が聞こえる?
私の店へいらっしゃい 北京ダックを食べましょう
脱出(だ)してあげましょう

会話テープ盗ってたのね そんなの知らないわ
“口裏合わせなさい”と 何度も言い聞かせて
信じて家に居たのね

だけど 裏切りのアーチをくぐって
警察署についた頃
あなたの旦那様は
監督クビになってるわ

沙知代強いものよ
とても強いものよ

そうよ 裏切りのアーチをくぐって
警察署が見える頃
何も失わずに
同じでいられると思う?

きっと 裏切りのアーチをくぐって
警察署についた頃
あなたの旦那様は
監督クビになってるわ

沙知代強いものよ
そして 儚いもの


♪ 解説 - Parody Songs
野村沙知代初公判ということでサッチー逮捕で詞を書いてみました。
詞の中には参院選に出馬したことや
1999年に突如勃発した浅香光代さんらによるサッチーバッシング、
いわゆるサッチー騒動にも触れられています。
連日連夜のバッシングを受けながらちっともへこたれなかった
沙知代さんはある意味「強い人」と言えるでしょう。

しかし、「猛女」の最後は実の息子に告発されるという哀れなものでした。
サッチーが脱税の口裏あわせをするよう指示した電話を
録音していたケニー野村氏はそれを公表してしまいます。
その後彼女は所得税法違反・法人税法違反で逮捕されてしまったのでした。
さらにケニー氏は神社に行ったとき賽銭箱のお金をもってこいと
母親に命じられたことも告白、
サッチーのお金に対する執着ぶりが改めて明らかにされたのでした。

お腹を痛めて生んだわが子に『裏切られた』格好のサッチーを
可哀想と言えなくもないのですが、彼女のふてぶてしさは相変わらずのようで、
「拘置所は寒い」と文句を言ったり、
釈放後、北京ダックが上手いと評判の店へ行き(逮捕前もその店へ行っている)
クリーニングの袋(この辺りの記憶は曖昧なのですが)に入って
脱出したと報じられたり、あまり懲りてないみたい。やっぱ強い?

この事件でとばっちりを受けた夫の野村克也氏は阪神の監督を
ほとんどクビに近い形で辞任させられました。
カツノリ君は阪神に残れたけどこれからどうなることやら。

そういえばサッチーって選挙のとき
「私たちが納めた税金は何処へ行ってしまったんでしょうか?」
みたいなこと言ってたんですよね。
自分は脱税しといてそりゃないよってカンジです。
でも、こうして見るとサッチーってちっとも儚くない気が………

(written by ましまろ)

「パロディソングス」トップに戻る