『Raise up seed』/芸能スポーツ/和泉家嫁姑問題
原曲…『Make-up Shadow』/井上陽水


♪Raise up seed - Parody Songs
初めての婚約の報告の裏に
妊娠を気づかせる犬帯な気配
あけすけに話し込む和泉家の嫁に
物憂げなまなざしで困惑のリズム

あこがれは
鮮やかな乱舞りんぐママは世界を
夢みているだけ 笑って
節子の夢
それはパラダイス ハリウッド
テレビでハッタリ 故意に目立ったり

晶紀には今日もリアルでシュールな
青い眼鏡(がんきょう)に
200のパールサファイヤルビーが
あの言いつけ 決め事の
Raise up seed に
Raise up seed に
Raise up

夢見ているだけのまなざしの奥に
あやしげな色あいの狂言の世界
愛し合い見つめ合う親子の絆が
音もなく混ざり合う伝統のリズム

タニマチは 様々なオンリーママのトークに
呆れているだけ 決まって
TBSのヘリ
それはメルヘン Hard Joke
元彌は まったり 客を待たせたり

晶紀には今日もリアルでシュールな
青い眼鏡(がんきょう)に
どこか卑怯なイライラババアのあの
囁き
瞳の威力のようなミクロ微粒子の
淡い眼鏡(がんきょう)に
200のパールサファイヤルビーの
あの言いつけ 決め事の
Raise up seed に
Raise up seed に
Raise up seed に・・・・・・・・・

♪ 解説 - Parody Songs
今、中高年の間で、静かな井上陽水ブームが起こっています。
80年代の好景気の闇を鋭く描いていることが
時代の気分に合っているのでしょう。
1人バブルの和泉節子おば様にぴったりだと思い、
井上陽水にこだわって選曲しました。

「Raise up seed」とは、出産の意味。(和訳:お産に専念しなさい。)
まさに、子供を出産する姿を意味しています。
「お前は出産のことだけを考えていればいい。」と、
嫁をないがしろにしている気分を出してみました。

犬帯な気配〜
妊娠5ヶ月目の戌(犬)の日に、妊婦はおなかを守るために
八幡帯を締めます。
元彌婦人は7ヶ月目でした。

乱舞りんぐ〜
まさに元彌ママは心の中では、息子の世界進出、
ひいては狂言の発展を夢見て小躍りでしょう。
そんな心の状態を「狂喜乱舞」=「乱舞リング」と表現してみました。

晶紀には〜
晶紀とは、もちろん、
「羽野晶紀(はの・あき)」という名前の嫁さんのこと。

200のパール〜
一体あの人の体にはいくつ真珠がまとわりついているんでしょうか。
200個は少なすぎ?

元彌はまったり〜
「まったり」とは現代用語で、「のんびりする」の意。流行語。

(written by ひまわり)

「パロディソングス」トップに戻る