『サマータイムヴォート』/政治行政/長野県知事不信任
原曲…『サマータイムブルース』/渡辺美里


♪サマータイムヴォート - Parody Songs
支持率は 50パーセント以上 週明けの自然失職 選んだ
流れる票の切れ間から 吸い込まれそうな 無党派

眩しい田中を 標的にして 不信任 当然 すぐに 可決する
演壇ぎわ 黒い議員が 解散 期待している

2年前の波乱のように 今でも知事 おもっているよ
とりのこされたの 議会のほうで きっと自由になったのは 知事ね

弁護士が 期待の中 迷ってる あちこちで 候補探し議員達
地方自治のあの日の 崩壊 県として恥ずかしかった

ダム作りたい議会のほうの 公認はまだ 出せませんか
選挙になれば すぐに立てると そっと笑って 別れたけれど

サマータイム ヴォート サマータイム ヴォート
告示の日 やってきたら
サマータイム ヴォート もう一度 駆け出すよ 理想のままで
サマータイム ヴォート 田中の気持ちは一つだった

2年前の波乱のように 今でも知事 おもっているよ
とりのこされたの 議会のほうで きっと自由になったのは 知事
ダム作りたい議会のほうの 公認はまだ 出せませんか

サマータイム ヴォート サマータイム ヴォート
見えない影響よりも
サマータイム ヴォート すぐそばの 脱ダムを 信じていた
サマータイム ヴォート サマータイム ヴォート
何かを変えてゆけたら
サマータイム ヴォート この夏は 理想のままで 理想のままで
たどりつけるはずね 知事室

サマータイム ヴォート サマータイム ヴォート
告示の日 やってきたら
サマータイム ヴォート もう一度 駆け出すよ 理想のままで
サマータイム ヴォート サマータイム ヴォート

♪ 解説 - Parody Songs
なんと No.13「 My Election 」の続編が登場です。

前代未聞の首長不信任という珍事が起こり、ちまたの選挙マニアは大喜び!

www.vote.co.jp や2ちゃんねるなどでは、
知事が辞職すれば残り任期は2年、失職なら任期4年でウマー。
いっぽう、議会を解散すれば任期4年、でも自主解散だと半年だから誰もやらない等々、 にわか選挙評論家がウンチクたれたり、

はたまた、長野県民そっちのけで、にわか田中ファンとにわか田中叩きが、 汚い罵りあいでしのぎを削ったりしていますが。
おまいら! たかが知事不信任くらいで、 普段読みもしない地方自治法読みあさるんじゃねぇよ、と小一時間問いつめたい。

むしろ俺なんか、地方公共団体職員だが、地方自治法なんて見たことないぞ。
(それはそれで公共の奉仕者として自覚がないと住民の皆様はお怒りです)


冗談はそのくらいにして、ここから解説です。

「サマータイムヴォート」
ヴォートとは投票(vote)の意。パロソンマニアなら絶対覚えましょう。

「支持率は50%以上」
なんと、30%台〜60%台まで、さまざまな調査結果が報告されています。
最近ではネット調査が流行ですが、ダブルヴォートや組織票などが多すぎて、 あてにならないのが常識です。大手新聞社(特にY)の記事でも、信頼性低いです。
新聞各紙の記者の皆さん、田代砲って知ってますか?(藁
(自動大量投票プログラムです。出典:2ちゃんねる「田代祭り」)

「演壇ぎわ黒い議員が解散期待している」
黒に意味はありませんが、不信任劇の首謀者と思ってください。
知事も、議員も、いざ選挙となれば、準備期間が短いため現職(前職)優位です。 再選の可能性が高いので、かえって解散のほうが議会側に有利ということ。
今回は、しびれを切らして不信任を叩きつけた議会側が、 長野県政チキンレースの敗北者ということになりそうです。

おかげで自由になったのは、むしろ知事のほうだったのかも知れない、
そんな知事のほくそ笑む姿を思い浮かべながら、作詞してみました。
勝負の結果は、9月1日まで分からないんですけどね。

( Written by MiZ )
「パロディソングス」トップに戻るa