『長い間』/国際問題/日朝首脳会談
原曲…『長い間』/Kiroro


♪長い間 - Parody Songs
長い間 拉致してごめん
また急に事情が変わった
いつも本音で話せなくて
悔しい思いをさせたね

危ないこと
無線からきこえる
金(キム)の声がかすれてる
久しぶりに聞いた金(キム)の
ずるい会話が耳をさらっていく

気づいたの日本がこんなに
すぐそばにあること
詳細は
まさかねそんな事言えない

政府のその言葉だけを信じて
今日まで待っていた人に
記録だけは 解らないように
ぶっちゃけみんな言っちゃおう

笑ってる小泉の側では
素直になれるね
詳細は
そりゃまさかねそんな事言えない

気づいたの日本がこんなに
すぐそばにあること
詳細は
まさかねそんな事言えない

笑ってる小泉の側では
素直になれるね
詳細は
そりゃまさかねそんな事言えない

気づいたの日本がこんなに
すぐそばにあること
詳細は
まさかねそんな事言えない

笑ってる小泉の側では
素直になれるね
詳細は
そりゃまさかねそんな事言えない


♪ 解説 - Parody Songs
北朝鮮拉致問題最新ニュースれす。
「お墓の場所まで突き止めて」――。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による
拉致事件で、28日に北朝鮮入りする政府の調査団派遣に備えた
外務省側の聞き取り調査が27日、都内のホテルで行われた。
本人確認の材料を集めるための重要な調査に、家族の祈りが託された。
その一方で、国への不信感も噴出した。
「事件発生から25年間もたつ。もっと早く手を打っていてくれたら」。
やりきれない思いが会場にあふれた。
[毎日新聞9月27日] ( 2002-09-27-14:52 )

一見うまくいったと思われた、小泉総理訪朝。
が、しかし、私たち日本人をどん底に落とした生存者情報はその後一転二転。
これほど馬鹿にされた話もありません。全く小泉さん、しっかりしてくれ。
ソーリ!! ソーリ!! アイムソーリー!!! (あの人は、今、いない…。)

ここは、元北朝鮮工作員のざんげとの歌といきまっしょい!!

気づいたの〜
元北朝鮮工作員が耳にしてしまった陰謀の会話になっていくという
ストーリーですが、北日本は、そんなに北朝鮮にとって
もぐりこみやすかったのかと思うと、何だか怖いものです。
今更、詳細なんて、口が裂けても言えないでしょうね。
しかし、こじ開けてもはかせたい物です。
一体何がつまっているんでしょうか。

政府の〜
政府は日本政府ですが、不審に思いつつも頼らざる得ない日本政府。
北朝鮮はここぞとばかりに全てのカードを出したかに見えますが、
まだまだ出し切れていませんね。
このしたたかさに負けては本当の外交とはいえません。
小泉さん…甘いよ…ソーリ!! …くどいから辞めようね。作者…。

笑ってる〜
いや、いくらなんでも引きつり笑いにしか見えませんが…。
小泉さん。頑張れ!!!
…好感度をあげる最後のチャンスも逃しちゃったかな…。
総理というのも寂しい職業ねぇ…。

素直になれるね〜
ほんとに素直って訳じゃないでしょうけど。
とりあえず顔だけは笑顔の金日正。

(written by Himawari)

「パロディソングス」トップに戻る