『SARSだぜっ!!』/社会事件/新型肺炎
原曲…『ガッツだぜっ!!』/ウルフルズ


♪SARSだぜっ!! - Parody Songs
SARSだぜ ウィルスらしい
SARSだぜ 死ぬも生きるも
SARSだぜ Go the 香港
患者は汗かいて 熱出して GO!

呼吸 できない 癒えそーもない(SARSだぜ)
この難儀な病に 愛をちょーだい
熱が 冷めない 出れそーもない(SARSだぜ)
この惨事を神様 聞いてちょーだい

そんな弱気で どーすんの(どーすんの)
ヤクを飲んで 治療やって ツライツライツライ
たまにゃはずして Feel So Dead(Feel So Dead)
万が一 死んだりして 霊柩入りする前に

SARSだぜ ウイルスらしい
SARSだぜ 解らなくとも
SARSだぜ Do the 新感染症
患者は 汗かいて 熱だして GO!

治んない ヤク無い 治療法が無い(SARSだぜ)
ここChinaがキモよ 来ないでちょーだい
行きたい 遊びたい 楽しみたい(SARSだぜ)
ムチャでもいいから無くしてちょーだい

かかって死ぬまであっちゅー間(あっちゅー間)
死者がもっと 咳をGet ゴホン ゴホン ゴホン
ウソも方弁 患者いない(患者いない)
グッと言って マスクして
連休中止まで

SARSだぜ WHOまで来て
SARSだぜ 老いも若きも
SARSだぜ Do the 隔離で
患者は隠して ばらさずね

Oh 旅行 やめよか どーしようか(どーしようか)
ちょっとチューチョ だけどいっちょ Try Try Try
燃えるおでこは Dangerous(Dangerous)
あんたがった その他大勢 永久 隔離中

SARSだぜ ウィルス魂
SARSだぜ 北京市長も
SARSだぜ Do the 更迭
男も女も 熱上がって GO!

SARSだぜ SARSだぜ Go the 香港
SARSだぜ SARSだぜ 死ぬも生きるも
SARSだぜ SARSだぜ SARSだぜ…

♪ 解説 - Parody Songs
今回はじめてjoeと共作、という形になりましたが、20世紀に書いていた曲は文字通 りイスを並べてあーだこーだ言いながら書いていましたから、これは画期的なこと でもなんでもなく、久しぶりに良い形で作詞ができたなぁ、という思いです。
そして、今回はのびのびと作詞することができました。
現代パロソンの基本に立ち返り、バカな曲として仕上がっていると思います。

解説しよう!
難儀(なんぎ)…やっかいな、という意味です。これは標準語でしょう。たぶん。
霊柩(れいきゅう)…カンオケを納めた、黒塗り彫刻付きの車、霊柩車です。親指隠 せ!
更迭(こうてつ)…幹部がそのポストをはずされることです。
中国は共産党の一党独裁なので、市長といえども党の意向でクビになります。今回 は、患者を隠してウソの数を発表したことについて、責任をとったようです。

<↑以上MiZ 以下joe↓>


つーことで、このたびはじめて1つの曲を二人で分けてという形になりました。
一応歌詞の青色部分がMiZ作詞赤色部分が私joe作詞になります。
元はといえば、電話中・・・
joe「やっぱ次はSARSだよねー」
MiZ「俺も一曲書くよ」
joe「俺もタイトルは思いついてる・・・SARSだぜっ!!ってどう?」
MiZ「おー!!俺もそれで考えてたんだけど!」
という運びでしたとさ。

私の部分は中国の中身に関して
SARSの影響のため、ゴールデンウイークが縮小してしまったという話しと
患者隠しの件を中心に取り上げています。
だって、休みの時に仕事ッすよ!しんじられないー!
もし当事者なら「SARS出てこい。ココに正座しろ!!」って感じじゃないですか。
まぁ、まだ何が原因ってわかってたりわかってなかったり、
解ってないのに新感染症の認定受けちゃったりなんですけどね。

でも、今回の企画、ネタがネタとは言え、2人のダークな部分出てますね。
二人とも「死ぬ」なんて言葉使っちゃって・・デンジャーです。

パロソンではこれを「イイ歌」と呼びます。


( Written by MiZ & joe )
「パロディソングス」トップに戻る