『早稲田はいいね』/早稲田大学/副学長謝罪会見
原曲…『晴れたらいいね』/DREAMS COME TRUE


♪ 早稲田はいいね - Parody Songs
謝罪しよう 副総長 2度も続けて
事件があれば 悲しみに沈む暇なくて
たくさんある サークルで あやしいところはないか
調べはじめた 二度と起きないように

ヒロスエとか 入ったことは 今はさっぱり 忘れられてる

処分をしようよ “早稲田”の名 ドロ塗ったね
かなり きびしい罪(退学処分)になるよ

討論会 軽率にも スーパーフリーのやつら
「元気があって まだいい」だなんて 喋った議員にも

批判およんで 人並みには陳謝もしたよ

許されぬことよ 首相の話も聞いてね
うちも 会見ひらいたからね

たくさん出そうよ 規律を正す電子メール
今度は 学生部長が出すから

一緒にね 信頼とりもどそう
早稲田はいいね 早稲田はいいね 早稲田はいいね

♪ 解説 - Parody Songs
まだ元気があるからいいよね!(挨拶)

学生による前代未聞の(というわけでもない)恐喝事件、婦女暴行事件と相次ぎ、 すっかり世間の注目を集めてしまった早稲田大学ですが、 渡辺重範副学長が会見を開いて謝罪をしたことや、 逮捕された当事者がきっちり退学処分となったことで、事態は収束の方向です。

たくさんある サークル〜調べはじめた
西本武彦副総長によれば「学内にある約700のサークルの活動状況を調査し、 類似の事件がないよう指導を徹底したい」ということです。

ヒロスエとか〜さっぱり 忘れられてる
もちろん本件とは何の関係もありませんが、 そういえば昔そんなこともあったよなぁ、ぐらいに思ってください。ネタです。

討論会 軽率にも〜喋った議員
自民党の行革本部長、太田誠一議員が、 全日本私立幼稚園連合会九州地区主催の討論会の中で発言した問題です。
≪少子化問題は最近の男性が情けないのが原因≫とする内容の発言の中で、 司会の田原総一朗(評論家)に早大の事件について水を向けられた際に、 「まだ元気があるからいい。正常に近いんじゃないか」と発言しました。
翌日には会見を開いて陳謝。自民党の山崎幹事長からは厳重注意を受け、 首相も「批判されるのは当然」と不快感を隠しませんでした。アホですね。

たくさん出そうよ 規律を正す電子メール
岩井方男学生部長の名前で、全学生(約5万人)に電子メールが送られました。 ≪自由と放縦とを混同するな、誇りとごう慢を混同するな≫という内容だそうです。
大学も無関係の立場、放任主義だったものが、 こうした事件に対してようやく敏感になってきたということでしょうか。


これでパロソンもようやく一段落。 もうジャンル名「早稲田大学」が使われないことを心から願います。

( Written by MiZ )
「パロディソングス」トップに戻る