『涙の牛丼』/社会問題/吉野家牛丼危機
原曲…『涙のリクエスト』/チェッカーズ


♪涙の牛丼 - Parody Songs
涙の牛丼 最後の特盛

最後の肉に 祈りをこめて Midnight 吉野家
メニューを渡す あの娘に伝えて まだ好きだよと
紅しょうがを いっぱい乗せて 初めて二人
食らった飯さ サヨナラなんて 淋しすぎるね
ヒドイBSE
オレの頼んだ ねぎとつゆだく
今は懐かしい 少ないお肉
今じゃねぎだく 頼まなくても
少ない肉で 運んでくれる
涙の牛丼 最後の牛丼
涙の牛丼 最後の牛丼 ほーうばーる

メニューが消える 淋しい冬さ 引き際せめて
カッコつけるぜ あのねぎだく 最初に食べて
もしもアメリカ 解決したら 同じ肉を
オーダーするよ 夜中の街を 牛丼むかえに
駆けて行くから
マジに嵌った 特盛牛丼
卵かき混ぜ 肉にかけたよ
サヨナラがわり おいらにくれよ
美味しい肉の リクエストだよ
涙の牛丼 最後の牛丼
涙の牛丼 最後の特盛 ほーおばーる

♪ 解説 - Parody Songs
またしても、懐かしのチェッカーズのナンバーで行きます。
わからない人は父兄に聞いてね。
何を隠そう、チェッカーズ時代に青春を送った私ゆえ、チェッカーズには、並々ならぬ思いがあります。
古いと知りつつ、「ギザギザハートの子守唄」で、「モザイク模様の子守唄」を書いちゃったりなんかして・・・。 で、案外好評(某サイトの管理人さん、ありがとう・・・。)を得た事に気を良くして、チェッカーズ第二弾、「涙のリクエスト」のパロソンを書いちまいました・・・。そう、涙の牛丼。
あの騒ぎ以来、肉の少ない事少ない事・・・。ねぎだくを頼まなくても、あの牛肉の少なさは悲しいものです。(私の地方だけかもしれないけど、二、三枚しか牛が乗ってねぇ・・・。)
てなところに目をつけて、アメリカBSEを書いてしまいました。
めでたしめでたし・・・。(根拠なし。)

あのねぎだく 最初に食べて〜
嗜好の問題ですが、美味しいものは最後にとっておく人っているでしょう。 といった意味で、ねぎを最初に食べて、肉を最後に取っておくという嗜好の持ち主のお話です。

( Written by ひまわり )
「パロディソングス」トップに戻る