『ホントダメだ』/政治行政/参院選自民党後退
原曲…『アンドロメダ』/aiko


♪ホントダメだ - Parody Songs
何百万人かかえた党も かたむいてた小さな森派も
すぐに支えてあげるよ 数字は少し自慢なんだ
時には自民のボスさえも 斬ってしまうものだから
世論は熱くなって たまに叩かれたりした

Ah- そんな与党の最後の光 最近うっすらボヤけてきたな

交差点で君が立っていても もう今や勝たせられないかもしれない
君の作ったジャカルタ再会シーンも 気付かない程イラクにかすんでさらに
勝てなくなる全て

与党は何を落としてきたの? 思い出せない最初の支持率
つかんだ議席に助かったのは 言うまでもない公明党

吐き出す声は溜め息混じり Ah- やっぱりぼやけてきたな

君のたてがみ越しにあるもの もう今は信じられないかもしれない
創価の人がくれる票の息づかいや きつい結果返した無党派はさらに
消えなくなるのにね

先は暗くなってゆく ホント終わってしまう
6年前見るように言われる「辞めれば」

交差点で君が立っていても もう今や勝たせられないかもしれない
君の口から流れる「人生いろいろ」 かわせない程岡田にやられてさらに
勝てなくなる全て
この言葉 誰が聴いてくれる?

♪ 解説 - Parody Songs
参院選、自民党は議席を減らしましたね〜。
今回の解説はマジモードで書きたかったのですが、長くなりすぎたので半分以上消しました。政治に興味のない人はとばし読みが吉。
(でも選挙には必ず行ってください。無効票でも投票率を上げればOK)

今回の自民党の退潮は、議席数で言えば、せいぜい1〜2減でしかないのですが、 その比較対象となる改選議席は、 6年前に橋本首相が退陣する原因になった、歴史的大敗北の時のものです。
夏の暑さに例えれば、 「猛暑というが、まだ39度じゃないか。94年と1度しか違わないんだぞ!」 と言われてエアコンを買ってもらえない某氏の家庭みたいな状況‥‥って、 余計わかりづらいですか。

これで政権交代を現実になす状況が生み出された、と言ってもいいと思いますが、 自民党も民主党も大勝できないこの状況で、 政策のキャスティングボートを握りつつあるのは、実は公明党だったりします。
このまま自公連立政権が続く限り、与党での公明党の影響力は強くなります。

今後の自民党を軸とした政局にとって、無党派を味方につけた民主党だけではなく、ある意味、創価の人がくれる票に込められた意向こそが脅威なのかもしれません。


( Written by MiZ )
「パロディソングス」トップに戻る