『飽くなき替え歌』/贈呈曲/100曲記念
原曲…『名も無き詩』/Mr. Children


♪飽くなき替え歌 - Parody Songs
ちょっとぐらいの毒舌ならば
残さず全部吐いてやる
Oh MiZ 「政治駄目!」
毒舌を握りしめる

歌とネタの馬が合っているのなら
替え歌で斬ってくれてやる
Oh!MART IN! 裏で支配人
最高会議を開く oh

苛立つような世の中に立ってたって
情報さえもリアルに持てなくなりそうだけど

こんな不条理な社会の中で
たまに芸能情報が欲しいんだろう?
ほら joe 歌に込める情
時事ネタはすぐにRhyme

替え歌作り始め 斬り捨てる怖さを
事件のせいにして過ごしてる
知らぬ間に築いてた
風刺らしさの檻の中で
暴れているから
パロディソングスなんだ

どれほど絡み合える世界でも
奇策な案はやってくるんだよ
Oh! GUEST IN! 猛威を振るい
きっと規制はしないだろう oh

いろんな事件(こと)を踏み台にしてきたけど
失くしちゃいけない物がもっと消えちゃった気がする

ネタの中身が滑稽なほど
悲しい気持ちになれるんだよ
Oh 政治 ネタが尽きない
常闇に笑いをくれ

ネタはきっと奪うでも与えるでもなくて
気が付けばそこにある物
価値の風に吹かれて唄いながら
妙な社会は斬ってしまえばいい
パロソンはじまるさ

絶望、失望【Politician】
何がくすぶってんだ
歌、歌手、曲、ネタ
足下ごらんよきっと転がってるさ

すぐ人任せで政治堕ち
時にはみんなを傷つけたとしても
その度心いためる様な議員じゃない
政治を思いやりゃあだになり
民主の主義につきささる

だけど
あるがままの心で笑おうと願うから
ネタはまた増え続いていく
知らぬ間に築いてた
パロディソングの檻の中で
風刺するのなら何だってそう
笑いってそうなんだ

替え歌ってゆうネタ絶えないもの
歌いきるのはいつも困難だね
だからBuchiこの先替え歌を
いつまでもすぐに歌う

♪ 解説 - Parody Songs
「名前のないホ1ムペ1ジ」管理者のがーぜさん(受験生)より
100曲記念と言うことで祝辞替え歌を頂戴いたしました。
日記お題でウチの宣伝をしてもらったり
それぞれの掲示板でお世話になったり、
相互リンクを超えたつきあいになっていますが、
これからも、数少ないJ-POPまるまる1曲時事替え歌サイトとして
互いにがんばっていきましょう。

さて、歌詞ですが我々「パロソン最高会議員」の名前・特徴を
見事に抑えた、ライムたっぷりのモノとなっています。
MiZの政治ネタ&毒舌、MARTの影の実力者ぶり
joeの芸能好き&ライム好き、Buchiのボーカル、
それぞれの特徴を上手くつかんでいます。

また、私たちが替え歌を作っていくということがこの歌には現れています。
そう、ネタはそこにあるモノ、何かがくすぶっているモノ。
妙な社会を我々流に斬れば、あとに替え歌が残されるのです。

なぜ替え歌なのか。
それは、「あるがままの心で笑おうと願うから」
不謹慎と思うかも知れませんが、このご時世の中で笑いたいと思うのです。
知っている歌でこのご時世の事を上手く変えられた歌で言い放ったとき、
私たちの感じる楽しさ・笑いが生まれます。

この歌はもちろん我々「パロソン最高会議」を歌ったものですが、
それにとどまらず、「時事ネタ替え歌」すべての作者を歌ったものでもあります。
この思い、この楽しさ、やってみたらわかります。
おもしろいんだから〜


( Lyrics by がーぜ from「名前のないホ1ムペ1ジ」 and Commented by joe )
「パロディソングス」トップに戻る